皮膚の炎症

クルクミンの作用 ドクター・ヘング ドクターの治療例 使用方法 購入はこちらから よくある質問
>> Home
>> クルクミンの作用
>> 開発者/ヘング医師
>> ドクターの治療例
   火傷(やけど)
   手術痕
   乾癬(かんせん)
   しみ/シミ
   しわ/シワ
>> ご使用方法
  赤いうろこ状の皮膚
  紫外線に過度にさらされた皮膚
  ニキビ・吹き出物の皮膚
  ピンクの炎症がある皮膚
  傷ついた皮膚
>> ソリアゴールドの成分
>> ご購入はこちらから
>> ご購入時の注意
>> ご利用者の声
>> メディア掲載例
>> 乾癬の原因
>> 先生への質問Q&A
>> よくある質問
>> お問い合わせ
>> 医療関係の方へ
   発表論文
>> 会社概要
>> 特定商品取引法表示
>> 相互リンク
  リンク集
 
PayPal Logo

ピンクもしくは赤く炎症を起こした皮膚

あなたの頬、鼻、額、あごなどに、あってほしくない赤みがあるかも知れません。それは吹き出物やオイル腺(脂腺過形成)に関係しているかも知れません。もし、目の周囲の黒ずみ、首や脇の下周囲の軟性線維腫、胴体に現れる多発性いぼなどと関係する場合、根本的な問題は、乳糖不耐症にあるかもしれません。

結腸内の乳糖は、腸内細菌に干渉し、多くの人にとって通常簡単には消化されない、セルロースの消化を阻害します。死にかけたバクテリアは、免疫反応を刺激するタンパク質を生み出します。炎症反応の結果として、太陽への過敏症の原因、Tnf-アルファなどのサイトカンを分泌します。これが、日に当たる皮膚に不要な赤み、バラ色、シミの原因となる可能性があります。

お勧めの商品:ソリアゴールドのオリジナルフォーミュラおよびフェイス・ウルトラは、医師の治療に加えて使用することが出来ます。フェイス・ウルトラは、高濃縮で保湿機能も高く、乾燥肌にはお勧めです。

A) 食事から乳製品を排除しましょう
乳糖不耐症の人は、乳糖を含む食品(乳製品例えば、牛乳、チーズ、ヨーグルト、アイスクリーム、菓子、ピザ、チョコレートなど)を控え、代用大豆製品(豆乳、豆乳ヨーグルト、豆乳アイス)をお勧めします。ヤギのヨーグルトやヤギのチーズは、乳糖の含有量が少ないです。また、カルシウム+ビタミンDの錠剤で、カルシウムのサプリメントを摂ることをお勧めします。

B) 他に考えられる原因
ピンク色の赤く炎症を起こした肌には、他の原因が考えられる場合があります。それには、副鼻腔感染症、コロンやデオドラント石けんやヒドロクロロチアジドやサルファ剤など薬の使用が原因で引き起こされる光線過敏症です。胆嚢炎や尿路感染症など、潜在的な感染に関係していると疑われる場合は、医師の診察が必要です。3カ月から6カ月間の内に良好な結果が期待できます。

c) 洗う手順
(1)グリセリン石けんか、毛穴詰まりの原因となる油性やワックス膜を残さない石けんで洗ってください。乾燥傾向がある場合は、朝は石けんや洗剤を飛ばして水だけで洗います。
(2)タオルで軽く水気を取った後の肌に、ソリアゴールドを少量付けて、素早くマッサージして刷り込みます。
(3)ソリアゴールドを塗った上に、油性ではなく水溶性のファンデーションを塗り、メイクをします。もし、毛穴詰まりがある場合、肌が凸凹の外観にならないよう、重たい保湿剤やヘアコンディショナーの使用を避けてください。ベビーシャンプーの使用は、肌や髪の毛の油分を取りすぎず、余分な油分を与えないので、良い解決方法です。

注意:ソリアゴールドは、医師の治療に代わるものではありません。化粧品としてお使いください。目の周囲、粘膜へは使用しないでください。口から摂取しないでください。火気から遠ざけてください。乾燥を避けるため、ご使用後はふたをしっかりとお締めください。子どもの手の届かないところに保管してください。