手術あと、火傷にクルクミン・ジェル

クルクミンの作用 ドクター・ヘング ドクターの治療例 使用方法 購入はこちらから よくある質問
>> Home
>> クルクミンの作用
>> 開発者/ヘング医師
>> ドクターの治療例
   火傷(やけど)
   手術痕
   乾癬(かんせん)
   しみ/シミ
   しわ/シワ
>> ご使用方法
  赤いうろこ状の皮膚
  紫外線に過度にさらされた皮膚
  ニキビ・吹き出物の皮膚
  ピンクの炎症がある皮膚
  傷ついた皮膚
>> ソリアゴールドの成分
>> ご購入はこちらから
>> ご購入時の注意
>> ご利用者の声
>> メディア掲載例
>> 乾癬の原因
>> 先生への質問Q&A
>> よくある質問
>> お問い合わせ
>> 医療関係の方へ
   発表論文
>> 会社概要
>> 特定商品取引法表示
>> 相互リンク
  リンク集
 
PayPal Logo

手術や熱で傷ついた皮膚

成人の皮膚の創傷治癒には、複雑なプロセスと多くの細胞の型が関係しており、ほとんどいつも成人皮膚に瘢痕組織形成や傷の硬化といった結果をもたらします。非常に専門技術的になりますが、瘢痕は、炎症や外科的および熱による傷、皮膚の感染症に関連づけられており、結果として炎症性細胞の刺激剤および成長因子の分泌がおこります。それは、成長因子ベータ(TGFβ)の分泌は、熱症や外科手術傷が瘢痕化する主な原因となっていると考えられます。不要な瘢痕、ケロイド、色素沈着を引き起こす、皮膚や色素細胞の過剰生産が起こります。

私たちは、クルクミンジェル ソリアゴールドが、これらの望まない外観を傷ついた皮膚の上に作ってしまう、細胞の興奮や成長因子を遅らせることができると信じています。

お勧めの商品:顔や古い傷(6-8カ月以内で日にさらされていないもの)には、フェイス・ウルトラを医者の皮膚治療に加えて使用することをお勧めします。このフォーミュラは、高濃縮で保湿効果が高く、傷ついた皮膚には理想的に作られています。ボディでも保湿を望まれるのでしたら、使うことが出来ます。ボディには、ソリアゴールドオリジナルフォーミュラの2オンス、もしくはエクストラ・ストレングスがお勧めです。

使い方:1日に2回、該当部分にマッサージします。

熱によって傷ついた皮膚

熱に敏感な皮膚には、医者の治療薬に加えて、クルクミンジェル ソリアゴールドが、熱やレーザーにさらされた皮膚の外観に不要な傷を作る原因となる、細胞の興奮や成長因子を遅らせることができると信じています。

お勧めの商品:顔には、フェイス・ウルトラを医者の皮膚治療に加えて使用することをお勧めします。このフォーミュラは、高濃縮で保湿効果が高く、傷ついた皮膚には理想的に作られています。ボディでも保湿を望まれるのでしたら、使うことが出来ます。ボディには、ソリアゴールドオリジナルフォーミュラの2オンス、もしくはエクストラ・ストレングスがお勧めです。

使い方:綿棒かスパチュラを使って、ソリアゴールドを患部に薄く塗り、手袋をした指でマッサージします。ソリアゴールドを15分ごと(通常2-3時間)に塗り、その後は1日6回を約2週間もしくはほとんど直るまで塗ります。その後は完全に直るまで(4週間~6週間もしくはそれ以上)1日3回に減らして傷が目立たなくなるように使います。

注意:ソリアゴールドは、医師の治療に代わるものではありません。化粧品としてお使いください。目の周囲、粘膜へは使用しないでください。口から摂取しないでください。火気から遠ざけてください。乾燥を避けるため、ご使用後はふたをしっかりとお締めください。子どもの手の届かないところに保管してください。